from K to F 歌わせていただきました(コゲ犬)

哭死了我...小狗好樣的...
今早日記寫那胡搞發言讓人爆笑,晚上上傳這種心痛物讓人飆淚,
心情真的如同洗三溫暖,嗚~小狗果然是鬼畜一枚啦!

(小狗拿掉歌了,也罷,不然會被留言搞爛)

這兩個多星期下來,我好不容易稍為恢復...
現在被這首獻給nerutan的歌打回到低氣壓的情緒中...
...暫時又JK不起來了...oyz

然後忍不住要說...某些人COS批評家是當上癮了嗎= =
人家身份是朋友關係,比我們更難過是應該的,真受不了你們是憑哪一點在罵三小= =
每次一件簡單的事,老是被鬧場或看好戲的人曲解搞得火藥味很重是怎樣,2525終わった= =
還有,自己察覺就好,但就有白目寫出名字,在自家吼沒人管你,幹嘛吼在上面啊= = 
總之,禮儀規則只對我們這種會認同的有效用吧,不想遵守的人說再多也不會鳥它= =




(歌詞有改,注意紅字部份,噴淚)

背中を向けて君は歩き出した
交わす言葉も無いまま
揺れる心の中 子供のように叫んだ
行かないで 行かないで ねえ…

背中を向けて僕は歩き出した
涙落ちる前に行かなきゃ
幸せすぎるのは嫌いだと偽った
強がって手放した理想の未来
取り戻せぬ願い

少し少なく感じる いつものマイリスト

心の隙間を広げるようだ
少し長く感じる ほんの一分一秒
君と歌えたら、と

願うことさえ許されない世界なのかな
たった一つの嘘でさえも
君の涙を生んでしまう
数え切れないほどの罪を重ねてきた
その手に触れたこと
君の隣でそっと生きようとしたこと

今を一つ拾うたび 過去を一つ捨てるような
有限の記憶と時間の中
そこに居座っただけの僕の存在など
きっと君の記憶から消える

もう二度と戻れないの?
ここは始まりか、終わりか

広いベッドで眠る夜はまだ明けない
また一人で夢を見るよ
君の記憶を辿る夢を
数え切れないほどの罪を重ねてきた
その手に触れたこと
君の隣でそっと生きようとしたこと

孤独の痛みで償うから
君の記憶にそっと居させて

変わらない気持ちでまた出会えたら良いね
そして一緒に歌おう
そのときまで
「またね」

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)