南瓜太太

Mrs.pumpkinの滑稽な夢
作詞・作曲:ハチ
唄:初音ミク


ジャカランダ咲いた 
無礼を酌み交う演説会
何処へ行こうか? 
愉快に泣いた歌

ジャックは笑った
「異端な感情置いといて」
チョコレート頂戴 
下賤に泣いた歌

カカシがふらり 
咽んで揺れた
食わず嫌いは 
カボチャのパイ

ねぇ
ラルラルラ 
私と踊ろうか
まだ眠るお月様

"「呼んだ?呼んだ?」と蕪頭"
ほら 
棺は何処にも無くなった
つまらないや

でっち上げられた 
魔法に敏感 鉄塔と
魔女は高架下 
眩んだ様だった

ジャックは気取った 
「卑猥な感情持っといて!」
マンダラゲ咲いた 
怨んだ様だった

山羊が何か企んで
(受け入れろ、受け入れろ)
電車を待つ

手を繋ごう 
二つは許された
巡りつく 管の中
"優性劣性死屍累々?"
即売会 群んだ蟻の中
まだ眠るお月様

「ああ!ミセスパンプキン!
 お迎えに上がりました!」
この夜はいつの間に 
夢を壊したのだろう?

まだここで 
踊っていたいのよ!
夢のような 錯乱(さくらん) を
"劣性劣性馬鹿溜り"(れっせいれっせい バカだまり)
はき出した快楽と 
火が燈(とぼ)る 
ランタンは

ねぇ
ラルラルラ 
私と踊ろうか
返事なんか来る筈も

"「残念!無念!」と蕪頭"
ほら 
棺(ひつぎ)は何処にも無くなった
つまらないや

沈み込んだ 泥の中
朝を待った やぶの中

電車の中

ああ ミセスパンプキン
ああ ミセスパンプキン
空中庭園
作詞・作曲:アヒル軍曹P
唄:鏡音リン・鏡音レン


辛い時には君が笑ってよ
風に揺られる物憂(う)げな
君は…

いつか思い描いた
物語は
単純で短い物だけど

それはヒーローの様に
泣く君の元へ
いつだって
助けに来るわ

なんて 笑い ながら

空を見ると
耐えれずに溢れ出すから
嘘を付くと
痛むのは僕が弱いから
あぁ…

あぁぁぁぁぁぁあぁ!

何時
だって理由なんて
君が決める事だから
明日の
向こうに何が見えたとしても
風に揺られて行くだけ

空に願う夢物語は
強く願うほど遠く
消える


君の
その手で遊ぶ
明るい未来は
簡単に
壊れてしまうわ

いつも
話の結末(けつまつ)は
何も変わらず
繰り返す
日常の中へ

さぁ、目を開けて

手を伸ばすと
見た事もない物語が
動き出すと
君だけの世界に変わるわ
ほら

つたない言葉だけど君に届けばいいなぁ


見えるから真実で
分かるから感じるのよ
君にとって何が大切なのか
ただ
分からず歩いてゆく

この世界は
君だけの穢(けが)れ無き世界
この世界は
君だけを乗せてゆく世界

この世界は
君だけの孤独な物語
生きる事が
下手な君がつくりだした世界
嫌…

嫌あぁぁぁぁぁあぁ!

風が吹く空中庭園
今一度空を仰(あお)ぐ
この物語が終わる 
風に吹かれて
もう迷わず歩いてゆける

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)