鯉は水槽

もう行き場がないは
この狭い水槽
ああああああああああああああああああああああああああああ

灰色の水
色あせた海草
日当たり悪く水槽は
色を変えていく


景色がにじんで
それでもここにいられるかなんて
わかってる
けどどうすればいいの
どうしたらどうすれば

バカだな!

狭すぎるのよ
ここの水槽
あたま ヒレが かべにつくなんて

切なる鯉 それはエサ
みせてあげる
私の胃袋

叫んでみた
あわぶくが 出ただけなの
水槽はにごってたの 君の視界に入らない
ああいつのまにか
晴れた空 
ぜんぜんわからない
呼吸をするの苦しくて
どうしたらどうすれば
酸素なんかないんだからね

改善!
ふじょうするのよ
酸素を吸え
手段なんて 選んでられない
おびれをひらり 見せつけるのよ
君の視線 奪ってみせるの

清掃用意
水質はいまだ不利なのです。
鯉は満足
水の交換で
目が覚めるの
ワンダーラスト
Lyrics by sasakure.UK

ふと旅に出たくなるように ヒトは皆
眠る場所を求めるものだと 君は云うけど
僕が"終末"を知ったときには 此処はもう
暖かくも 寒くもない 速度(そくど)で 落ちていた

"カミサマ"がもしも居たとしても
おおきな空 溢れるほどの虹 かけなて くれなくても良い
『唯一つ 願いをかけるとしたら…?』
君のもとへ"ウタ"を届けたい
メグル メグル 最後の 廻音(メロディ)

君が笑ってくれるのなら 僕は
消えてしまっても 構わないから
君が涙の海に身を投げても
握りしめた手 離さないから
白い嘘だらけの世界なんてもう
消えてしまっても 構わないから

『旅の終わりの夢に見た存在(もの)に 僕は-
なれますように、なれますように』

オワラナイ ウタヲ ウタオウ
僕ガ 終ワッテ シマウ マエニ …

終わらない 歌を 歌おう
僕が 終わって しまう前に・・・

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)