テガミバチopフル版キター!



↓(不一定正確的歌詞,抄來的)

とにかくこんな
街から逃げ出したくて
まだ暗いうち
誰もいないうち
ぼくら出発した

どちらへいけば
未来に続いてるのか
分からなくて
きみと二人で
ただ走ったんだ

ケータイ捨てて
自由をインストールしたつもり
きみがちょっと
探る手と
不安だって笑った

始発電車がぼくらを追い越すとき
朝日が窓に反射して
それがフラッシュライトの光のように
ぼくらを映した

ねぇどこへいく?
どこでもいく
握り締めた手と手
ぼくがいて きみがいた
はじまりの日

ききたくないんだ
だれかの優等生な言葉
ぼくにとってリアルじゃなくて
立ち止まっちゃうんだ

聞こえてますか?
それでも精一杯出した
声はいつも
枯れてしまうの
きみに向かってるんだ

夏の亡霊が暴れだすまえに
もてるだけの希望もった
それはフラッシュライトの光のように
未来を照らした

ねぇ何がしたい?
何でもしたい
朝焼けにそまるシャツ
ぼくの想い きみの願い
はじまりの日

だれかを想う
苦しい想い
そのイタミの中で
ひとつひとつ
あるいはふたつ
意味を見つけたい

ねぇどこへいく?
どこでもいく
握り締めた手と手
ぼくがいて きみがいた
はじまりの日

(其實我覺得rap部分很多餘

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)